抜けども抜けども・・・

私は父親譲りの剛毛です。
母親は日常的に毛の処理をしなくても問題ないほど毛がうすいのですが、父親に似てしまいました。
ワキ、腕、足の毛はもちろん、お腹や背中にも目立つ程度の産毛が生えています。

夜に腕や足の毛をカミソリで処理しても黒い毛穴が気になり、また、翌日には毛もうっすら生えてきてしまうような毛深さです。
特にワキに関しては、夏にノースリーブを着たいときは1本1本毛抜きで抜く処理方法を行っています。抜くのはよくないとは聞いたことがあるのですが、剃ったところで毛穴の黒いポツポツが気になるためです。

1本1本抜いていくので、両ワキ抜き終わるまで40~50分と時間がかかってしまうのと、同じ体勢をとっているので腕と首が痛くなってしまうのが難点です。
抜いたあとは一見きれいになるのでノースリーブを着ることができるのですが、なめらかな肌とは言えず、よく見ると黒ずんでしまっているので腕をあげることはしないように常に気を付けています。

一回抜き終わると数日間は大丈夫なのですが、再びポツポツと生えだしたときはまだ肌に埋まっている状態なので、その時に抜こうとすると毛抜きで一緒に肌を引っ張ってしまい傷つけやすくなってしまうため、ある程度抜きやすい長さまで生やしてから抜くようにしています。その期間中はノースリーブどころか、腕をあげたときにワキが見えるような長さの袖の服は着ることができません。
海などの夏のイベントやおしゃれなノースリーブなどの着たい服に、毛の周期などを考えないといけないのが夏の悩みです。

また、最近になってあごに数本ひげが生えてくるようになってしまったのも悩みです。
産毛ではなくしっかりした毛なのであごに手を当てるとチクチクとするくらいです。毎朝鏡をみては1,2本抜かなくてはいけませんが、抜き続けているうちにあごにも黒いポツポツがあらわれてしまっています。近づかないと分からない程度ですが自分ではとても気になってしまいます。

今までお金がないという理由で手が出せずにいましたが、毎回の処理の労力と毛深さの悩みの大きさを考えたら脱毛した方があとあと楽だと考えるようになり、現在脱毛を検討中です。

私の住んでいる愛知県春日井市の脱毛サイトを見つけたので、紹介しておきますね。(参考サイト…http://xn--elqx98a91fkh85wls8a.com/

少林寺拳法で得たこと

私は3年前から少林寺拳法の道場に通っています。元々兄が通っていたのですが、送り迎えに道場に付いて行くうちに興味をもちました。

少林寺拳法とは、武術の体系でもあり精神修養と人格形成を行う「人づくりの行」でもあります。

少林寺拳法は、拳禅一如・力愛不二・守主攻従・不殺活人・剛柔一体・組手主体が大切にされています。

 

 

拳禅一如…体と心は二つで一つ。両方を修行するべきである。

力愛不二…力と愛は二つではなく、一つである。

守主攻従…攻撃する時は自分から手を出すべからず。

不殺活人…争いをとめ正義を守ることが「武」であり、人を殺傷することではない。相手が改心すれば許す。

剛柔一体… 剛法と柔法はどちらも必要。これらの身体操作は共通である。

組手主体…少林寺拳法は一人では修行しない。他人(ひと)ともに自らを高める道である。

 

 

将来子供が生まれたら、少林寺拳法をさせたいと思っています!正しい言葉遣い、自分自身を常に見つめる 力、相手を敬い認めあう強さ、清潔できちんとし集中力を高める …色々なことを学べますからね。

私自身も、努力し達成することで、自信や忍耐力が育ました。道場の仲間は学校の仲間とはまた違う絆で結ばれている気がします。

女の子なら、身を護る技法が身につきますからね!まず守り、そこから反撃する姿勢が大切です!